近年日本経済はデフレからインフレに変わろうとしています。株価も上昇傾向を指すことも増えており、長期保有しておくことも十分考えられます。

  • ホーム
  • カゴメとアコーディアの株に注目してみよう

カゴメとアコーディアの株に注目してみよう

発表している女性

株式投資で利益を得るためには、どの銘柄の株に投資するかによって大きな差が生まれます。
投資を開始する前に十分に企業のビジネスモデルや成長戦略を理解することで、今後の利益に直結するのです。

では、今後の成長を見込んで、注目すべき2つの株式について解説していきます。
まず1つは、カゴメです。
日本で広く知られた企業であり、ほとんどの食卓にカゴメの商品が並んでいると考えられています。

つまり、カゴメは高い認知度とシェア率が存在しています。
原材料費の高騰や様々な事情により値上げに追いやられる場合でも、カゴメ製品の購入を止める人は少ないと想定できます。
よって、今後もカゴメは底堅い成長を遂げられる企業であり、さらに健康志向がより高まると、さらなる業績アップも可能になります。
そして、カゴメには企業形態やビジネスモデルだけに魅力があるのではなく、財務状態も健全であることも好感されています。
堅実な経営で、投資家に対して誠実な対応が評価され、今後も高い人気を誇る銘柄の1つであると言えるのです。

そして、もう1つの注目株と言えば、アコーディアです。
日本各地のゴルフ場を所有し、運営している企業です。
ゴルフと聞くと、景気の良かった時代に流行したもののようなイメージがありますが、近年再び人気になりつつあるスポーツなのです。
特に、世界的スポーツイベントの競技科目にも選定され、ますます注目度が高まっています。
注目度が高まるスポーツは、競技人口も相対的に増加する傾向にあるため、アコーディアを利用する人の数も増えると想定できます。
また、利用者の多くが経済に余裕のある人であるため、景気の動向に過剰な反応がおこることが少なく、安定的な収益が獲得できると考えられます。

サイト内検索
人気記事一覧